カバー更新

カバーの毛が5%ほど抜けたり、長くなりすぎて張力がうまくかけられなくなったりしたら、カバーを交換しなければなりません。優れたヴァイオリン製作工房であれば、Arcusのカバーを交換することができます。通常の "カバー "は私たちの弓には弱すぎるため、工房が基準ゲージを持っていることが非常に重要です。特に正確で簡単な毛の太さの測定には、アクセサリーの自社ブランドであるB.Logicの基準ゲージをお勧めします。

Bezugsstärkemesser und eingravierte Bezugsstärke

数年前から、すべてのアーチ型バーに推奨基準厚さを刻印しています。(写真では7.5mm²)。

お客様の弓にまだこの刻印がない場合は、弓を弊社にお送りいただき、測定とカバーリングをさせていただきます。それ以外の場合は、弓の種類に応じて、以下のカバーの厚さをお勧めします:

理想的な基準厚さ(mm²単位)

バイオリン
ヴィオラ
チェロ
ベース
Sシリーズ
Pシリーズ
Aシリーズ
Mシリーズ
木製の弓
(Cadenza, Concerto, Sinfonia, Sonata)
(Rondo, Allegro, Veloce)
7,5 - 8
7,5 - 8
6,5-7
6,5-7
5-6
9,5-10
8,5-9
8,5-9
8,5-9
6-8
13-14
12-13
12-13
10-12
14-16
12-14

理想的なカバーの厚さは、弓スティックの弾力や曲がり具合によって異なります。また、カバーの厚さを変えることで、演奏特性を自分の好みに合わせることもできます。カバーを厚くすると、ソフトな感触となり、弓が弦にスムーズに沿うようになります。カバーを薄くすると、引き締まった感触となり、弓がより跳ね、生き生きとした神経質な演奏になります。

バウ・アップグレード

Arcusの弓をお持ちで、より高品質なモデルをお求めの場合は、喜んで古い弓を下取りいたします。多くの販売店でも同様のサービスを提供しています。楽器を変えて弓が合わなくなった場合は、別の弓をお求めになることをお勧めします。

アーチバーのクリーニング

アーチバーのクリーニング

弓の竿にはラッカー塗装が施されていないため、一般的な洗浄剤で洗うか、丈夫な布で強くこするだけできれいになります。

シルバーパーツを磨く

シルバーパーツを磨く

リボンのシルバーパーツを磨くには、宝石店で手に入るシルバー磨き用の布をお使いください。

カバーのクリーニング

カバーのクリーニング

ロジンは弓の毛と弦の接着を担っている。水溶性の接着剤のような働きをします。その粘着力は、埃や、特に油性の物質によってかなり損なわれます。もしカバーのグリップが悪くなっても、それ以外の状態が良ければ、徹底的なクリーニングが可能です。そのためには、たっぷりのアルコールを使い、カバーからロジンをできるだけ完全に洗い流します。それからペーパータオルで拭き、完全に乾燥させる。最後に、もう一度ロジンを揉み込むことができるように、毛をしっかりと梳きとる。
 
もしご自身でこのクリーニングを試される場合は、ニスにとって非常に危険ですので、スピリットで楽器に近づかないようご注意ください。木製の弓や他のカーボン弓は、ニスやポリッシュのために非常に敏感かもしれません。
 
ところで、毛には長い間誤って流布されてきたような棘や大きな鱗はありませんので、毛が「弾き飛ばす」こともありません。最も美しい音を出す最高の弓の毛は、実は完全に滑らかなのです。グリップ」はもっぱらロジンの機能です。

弓の行方

幸いなことに、めったに起こることではないが、起こることはある: Arcus弓の紛失や盗難です。しかし、シリアルナンバーで簡単に識別でき、元の持ち主の元に戻ることができます。

下記のシートの所在についてご存知の方は、下記までご連絡ください。
連絡先 までご連絡ください。

アーチ型 シリアル番号 行方不明 場所 +特性
ドイツの低音弓 S8 39210 2022 米国
ドイツの低音弓 S4 59033 2023年7月 ギリシャ
ヴァイオリンの弓 M7 44276 2023年11月 ドイツ | 外側の織物

30 年保証

私たちはヴュルツブルク(ドイツ)の工房で、精巧で愛情のこもった手作業で弓を製造しています。最高の素材のみを使用しています。高度に圧縮されたカーボンファイバー複合材を製造するための特別な工程により、木製の弓や通常の複合ファイバー弓とは異なり、私たちの弓の寿命は事実上無限です。

そのため、弓スティックの素材と仕上がりについては30年間保証しています。ヘッドプレート、フロッグ、レッグについては2年間保証いたします。弓毛、サムレザー、ラッピング、スクリュー、ナットは通常の消耗品ですので、保証の対象外とさせていただきます。
 
すべての保証請求は、まず最初の販売者宛にお願いします。それが不可能な場合は、あなたの国の関連輸入業者にご連絡ください。そうでない場合は、損傷とそれに伴う状況を報告し、発送の詳細を手配するために、当社に直接ご連絡ください。
 
保証は通常の演奏条件下でのみ有効です。それ以外の状況で弓が破損した場合は、弊社までご連絡ください。可能であれば特別価格にて修理または交換をさせていただきます。
 
弓に大幅な改造を加えた場合、特にスティックの曲がり具合を変えようとした場合(いずれにせよ完全に不可能です)は、いかなる保証請求も無効になります。不適切なカバーによるフロッグとポールの損傷も保証の対象外となります。この場合もArcusディーラー、輸入代理店、または弊社にお問い合わせください。
 
(それ以前のモデル(ソナタ、シンフォニア、コンチェルト、カデンツァ、アレグロ、ヴェローチェ、オーストリアで生産された2009年までのモデルについては、弓のスティックに10年間の保証が適用されます)。
 

ところで、Arcus弓の30年保証は、最初の購入者だけでなく、すべての所有者に適用されます。したがって、購入後は、新品・中古にかかわらず、Arcus弓の登録を行ってください。

登録方法

登録

弓の登録にはこちらのフォームをご利用ください。また、弓の様々な品質についての評価や、その他の経験談もお待ちしております:

弓種 :
購入理由:

* フロッグ下のスティックにシリアルナンバーが刻印されている。

Händlerverzeichnis

Hier finden Sie unsere Produkte: Zur Liste aller Arcus Händler / Geigenbauer